富山県の車買取業者を探しているあなたへ!実は富山県だけでなく全国共通ですが、車買取業者はそれぞれ愛車に対する評価ってまったく違うってご存じですか?

たとえ、ディーラーで下取り査定価格0円と言われた愛車であっても、他の車買取業者に査定してもらうと、あるお店では5万円といわれたり、別のお店では10万円といわれたり、はたまた別のお店では下取り査定と同じ0円と言われたり・・・このように買取価格ってまったく違うことがよくあることなんです。

この特徴を生かして買取業者の査定価格を比較して愛車を最高値で売却する方法として、有名なのが一括査定という方法です。たとえば、一括査定サイトに申し込むと自宅に近い富山県の車買取業者が複数選択できるようになっています。そして、これらの車買取業者の査定価格を比較して最も高い査定価格を出してきた車買取業者に売却することが可能です。

たとえば、以下の図は富山県在住の方が一括査定を利用して富山県の車買取業者にマツダのロードスターを売却したときの口コミです。この一括査定を使用する前にディーラーに下取り査定をしてもらったところ15万円との評価額だったのですが、一括査定を使用すると20万円での売却ができました。

一括査定で査定依頼した車買取業者は3社とのことですが、マツダのロードスターの年式は2002年で売却は2016年3月でしたので14年も経過している車ということになり、コメントからも事故車と書かれていますので車買取業者の反応がなかなかあがらない車だったことは間違いありません。

しかし、「いくらで売ってもらえますか?」と言われた時に思い切って下取り評価額プラス5万円の20万円を掲示したところ売れてしまったということがわかります。

この方は3社のみでしたが、もっとたくさんの車買取業者を集めるともっと高値で売れた可能性もあります。

ただ一括査定サイトによって提携している車買取業者は異なりますので選択できる車買取業者が少ないときにはいろいろな一括査定サイトで車買取業者を呼び出すこともできます。

あまり多くの車買取業者を呼び出すと時間がかかりそうですが、即決で売ることを条件に一度にまとめて呼び出して査定をしてもらい、競争入札という形で一番高い査定価格を掲示してきた車買取業者に売ってしまう方法をとると短時間で高値売却することが可能です。

なお、競争入札をされる場合、スタート価格は事前にディーラーに査定してもらった下取り査定価格+5万円に設定すると失敗しないと思います。

一括査定には短所と長所がありますが、過去の口コミを研究することで一括査定がどのようなシステムなのかわかりますので対策できると思います。また、車買取業者はとても良いお店であっても出張査定

ということで、富山県在住の方で一括査定を過去に使用された方の口コミをご紹介していきます。

まずは、一括査定の短所からご紹介していきます。

一括査定の短所がわかる口コミ1:電話がしつこい場合に対処について

上図は富山県在住の男性が一括査定で富山県の車買取業者にトヨタハイラックスサーフ18年経過車を35万円で売却したときの口コミです。

コメントからは電話がしつこいと記載されています。

一括査定サイトを申し込むと、すぐに車買取業者からの電話とメールが来ます。そして複数の車買取業者を選択すると、その数の分だけ電話とメールがきます。

このようにすぐに連絡が来るのは、車買取業者が他のライバル店に先を越されないように、焦っているからです。

ただし、ずっと電話やメールが来るというわけではありません。あくまで申し込んだ当日だけが一番多くて、次の日になると連絡が激減して、やがて来なくなります。ですので、まずは焦らない事が大事です。

私も最初は電話の対応が非常に嫌でしたので、お気持ちはよくわかります。ただし、電話にあえて出ることで、車買取業者のスタッフが親切な方なのか、それとも変な人なのか見極めることができます。

もし電話口のスタッフと話をしてみて「自分には合わない」と思った場合には、そのお店は断ってしまえば良いです。

電話の断り方は「すでに他ののお店に売却しましたので」といえば、OKです。あくまで一刻も早く車を買い取りたいという気持ちから電話が来ているだけですので、このように言うことでスンナリ車買取業者のスタッフは諦めます。

また、一括査定サイトを申し込むとすぐに電話が来るようなシステムになっていますので、お仕事前に一括査定サイトに申し込んでしまうと、電話対応をするのが大変ですので、時間に余裕があるときに申し込むほうがベターです。

メールのみの対応をしたいという場合には大手一括査定サイトのカーセンサーで連絡希望時間帯の記入欄に「メールのみ対応可」と記載するとメールのみの対応がメインとなります。

それでも電話がかかってくる場合もないとは言い切れませんが、その場合には対応が悪い場合には断ってしまっても良いです。

一括査定の短所がわかる口コミ2:価格的に納得がいかないときがある場合の対処

上図はマツダアテンザスポーツ(10年経過車、走行距離4万5000キロ台、下取り査定掲示額5万円)を60代の富山県の男性が一括査定サイトを利用することで19万円で売却されたときの口コミです。実質、一括査定サイトを利用することで下取り査定よりも14万円アップしたのですが、納得がいかなかったことがコメントからも明らかになっています。

一括査定サイトはディーラーの下取り査定価格よりも高くなる傾向が多いのですが、どんなに価値があると思っていた愛車でも思うような価格を掲示してくれないというときがあります。なぜ、このような現象が起きるのかといいますと、たとえば、愛車の価値をわかってくれる車買取業者に出会えなかった、過走行すぎた、10年以上経過していたなど様々です。

車買取業者はそれぞれ販売システムが違いますので、手数料なども異なります。また転売が得意な車種、不得意な車種もありますので、できれば転売が得意な車種を買取したいということになります。

ですので、もし、査定してもらって納得いかない価格であるときには、まったく売る必要はありません。「時間が過ぎればすぎるほど車の価値が減少するから今日中に売ったほうが良い」というスタッフがいたりしますが、数カ月ずれるわけではありませんので、気にする必要もありません。

むしろ、一括査定サイトで思うような車買取業者に出会えなかった場合には契約しなければ完全無料なので、あせらず、他の車買取業者と提携している一括査定サイトを利用して高値で売れる車買取業者を見つけてみることをおすすめします。

また、事前に下取り査定をしておいて最低でもいくらで売れるのかを知っておくと、その価格よりも5~10万円高く売ることを目安にすることで安値売りは避けられますので、おすすめです。

もし査定評価のトラブルがあったらどうやって対処したらいいの?

めったにないことなのですが、たとえば悪質スタッフの場合、一度高値で契約しておいて、後で車を引き取った後、「丁寧に調べたら欠陥が見つかったから査定価格を減額させてほしい」といって減額を迫るケースもあったりするようです。これを二重査定といいます。

契約した後でキャンセルをしようとすると、「キャンセル料を払ってもらいます」といわれるケースもあるようですが、こういった二重査定はマナー違反ということになっていますので、原則キャンセル料はかかりませんし、契約は無効にすることができます。

その際に、必要な手順としましては消費者生活センターに相談するとアドバイスをもらえますので解決につながります。

また、JADRI加盟店は原則、二重査定は禁止となっていますので、こういった違反が起きたときにはJPUCに相談することで即無効に持ち込むことができます。

ちなみに優良なJADRI加盟店のみと提携している一括査定サイトとして知られているのが、上場企業のエイチームが運営しているかんたん車査定ガイドです。トラブルを避けたい方にとってはとてもおすすめできる一括査定サイトです。

一括査定の長所がわかる口コミ1:しつこい態度がなかった!良い印象だった。

ダイハツムーヴ(8年経過車、走行距離3万キロ、下取り査定価格3万円)を富山県在住の30代の男性が一括査定を使用して30万円で売却したときの口コミです。

コメントから、しつこさがなかったとのことなので、とても良いスタッフに査定してもらったのだと思われます。
さらに注目すべきポイントはディーラーの下取り査定では3万円でしか評価してもらえなかったことです。しかし一括査定に申し込むことで10倍の買取額で売却することができました。なんと27万円のプラスですから、この差額はとても大きいと思います。

一括査定の長所がわかる口コミ2:下取りよりもはるかにいい金額だった。

楽天オート富山県長所がわかる口コミ2

ホンダレジェンド(11年経過車、走行距離12万キロ、下取り査定価格7万円)を富山県在住の50代男性が一括査定を使用して24万5000円で売却したときの口コミです。

コメントによると、買取額に納得がいかなかった様子がうかがえます。どうしても思い入れが強い愛車の場合、「もっと高値で・・・」「もっと価値があるはず・・・」と思ってしまうこともあるかもしれません。ただ冷静に考えれば、近かいのホンダレジェンドに関しましては、すでに11年経過車ですし、走行距離12万キロですので、相当な人気車でないと高値で売ることは難しいのが現状です。

現実として、車買取業者もただ買うわけではなく、若干でも利益を出さないと会社がやっていけないので、転売できるかを前提に考えます。
下取り査定は7万円でしたので、それを考えると、24万5000円ははるかに良い評価だったのではと個人的に考えます。

もし納得がいかないときには先述にも記載しましたとおり、すぐに売る必要はありません。じっくりといろいろな車買取業者の評価を比較して一番高いところに売ればokです。その際に「どうしても売ってください」といったスタッフがいるかもしれませんが、売る権利があるのはあなたにあるのですから、強気な姿勢で、売りたいときに売るのがいい方法だと考えます。

一括査定の長所がわかる口コミ3:ディーラーでは6000円のマイナスの愛車なのに一括査定では32000円のプラスだった!

三菱ekスポーツ(12年経過車、走行距離11万キロ、下取り査定価格0万円)を富山県在住の30代男性が一括査定によって3万2000円で売却できたときの口コミです。

コメントによると、なんとディーラーに下取り査定しらったときの評価では6000円支払ってもらえるのなら引き取るといった評価でした。
しかし、一括査定を使用すると、3万2000円で売却することに!この差額はなんと38000円でした。担当の態度もとても良かったみたいなので、これ以上ない取引だったことがわかります。

一括査定の長所がわかる口コミ4:一括査定で4社の車買取業者に査定してもらうと、なんと20万円の開きに!

日産ノート(1年経過車、走行距離5000キロ以内)を富山県在住の40代男性が一括査定によって90万円で売却できたときの口コミです。
なんとこの男性の口コミでは4社に査定依頼したところ、査定価格の差額が20万円になってしまったそうです。
ディーラーへの下取り査定は書かれていませんので不明ですが、買取業者の買取価格よりも下回る傾向が多いので、おそらく下取り査定よりも20万円以上高い可能性が高いでしょう。

コメントにもありますが、やはり希望額に沿った形で納得された状態で売却しないと後悔しますので、粘ることは重要だと思います。
もし、納得がいかないときには、別の一括査定サイトに申し込むことでまったく違った車買取業者を選択することもできたりしますので、慎重に対応することが求められます。

一括査定の長所がわかる口コミ5:ディーラーで付属品3万円分との評価の愛車が一括査定では32万円のプラスに!

ダイハツムーヴカスタム(9年経過車、走行距離4万5000キロ、下取り査定価格付属品3万円)を富山県在住の50代男性が一括査定によって32万円で売却できたときの口コミです。

コメントでは、ディーラーでは「下取りではほとんど値段がつけられないので、付属品3万円で勘弁してください」といったことを言われてしまったようです。しかし一括査定ではなんと32万円との評価!これはでかいですね。私の経験上でも9年経過車の割には4万5000キロ台なので実質半分しか走ってないので下取り査定価格はとても安い気がします。

一括査定によって、このムーヴカスタムの価値がわかる車買取業者に出会えたことが大幅プラスにつながったのだと考えられます。