軽自動車の名義変更

軽自動車を個人での売買や譲渡などで
手に入れると15日以内に書き換えをしないと
軽自動車税の納付書などが
旧所有者にとどいてしまい面倒なことになります

ですので、はやめに名義変更は済ませましょう!

軽自動車の名義変更は普通車と違って
譲渡証明書も印鑑証明書すら必要ありません。

このように揃える書類が少なく、実印もいらないので
ずっとカンタンな手続きですみます。

また、軽自動車の名義変更の手続きの書類を揃える費用は
自分でやると100円もしません。

しかし、業者を頼むと、1万~2万円の手数料を
負担しなくてはやってもらえません。

これでは手続きのたびに費用がかさんでしまいますね。
ですので手続きは自分でするようにしましょう!

このページでは初心者でもわかりやすいように
9つの手順で名義変更のやり方を記載しています。

ぜひ、お役立ていただければ幸いです。
 

初心者でもわかる名義変更!9つのステップ!まずは警察署へGO!

1.軽自動車の保管場所届出をする。

もし軽自動車の保管場所対象地域である場合、

まずは名義変更をする前に
所有地を管轄する警察署へ行って
保管場所届出をしてください。

普通車と違って軽自動車の場合は一日で済みます。

2.名義変更に必要な書類を準備する

旧所有者に用意してもらうもの

  • 自動車検査証(入手先:大抵は車内のダッシュボードに入っています)
  • (有効期限がきれてないことが条件です)

  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • (入手先:大抵は車内のダッシュボードに入っています)

  • 旧所有者の認印
  • (※認印はシャチハタ以外であれば大丈夫です。
    数百円の安い価格の認印で構いませんので
    お願いをして借りてきましょう!)

    新所有者と新使用者が用意するもの

  • 新使用者の住民票(入手先:市町村役場)(発行3ヶ月以内)
  • 新使用者の認印
  • 新所有者の認印(新使用者名と新所有者名が異なる場合)
  •  

    準備ができたら軽自動車検査協会へGO!

    軽自動車検査協会

    3.軽自動車検査協会へ行く

    準備する書類が用意できたら
    居住地を管轄する
    軽自動車検査協会へ行きましょう。

    もし行くときは
    対象の軽自動車で行きましょう。
    (※一時抹消登録車は除きます)

    4.ナンバープレートを外す

    軽自動車検査協会の駐車場に着いたら
    フロントとリアのナンバープレートを外して
    事前に準備した書類と一緒に受付窓口へ向かいます。

    廃車手続きがしていない車は公道で運転ができますので
    ナンバープレートを交換するときは軽自動車検査協会の駐車場で
    付け替えすることになります。

    事前に3号プラスドライバーを持参しましょう。

    ※旧使用者の住所と新使用者の住所が
    軽自動車検査協会が管轄する地域内であれば
    ナンバープレートを変更しなくても問題ありません。

    5.申請書の記入をする

    検査協会の書類整備確認窓口で以下の申請書を購入して
    申請書の記入をします。
    (購入費用は地方自治体によって異なりますが50円もしません。)

  • 自動車検査証記入申請書
  • 軽自動車税申告書
  • 自動車取得税申告書
  • 窓口で指定された次の窓口に
    各申告書を提出します。

    6.車検証をもらう

    窓口で新規の車検証を交付されます

    名義変更がきちんとできているか
    その他記載事項が正しいかを確認します。

    車検証もらったら税事務所へGO!

     
    7.税事務所へ行って取得税を支払う

    自動車取得税の費用を
    軽自動車検査協会の隣の税事務所で
    支払うようにしましょう。

    なお、自動車取得税にかかる金額は
    自動車取得税の計算方法でご紹介しています。

    軽自動車税は毎年4月に郵送で納付書が
    送られてきますのでコンビニなどで支払うようにしましょう。
     

    8.ナンバープレートをもらう

    ナンバープレート専用窓口でナンバープレート代を支払うと
    ナンバープレートとねじ取りつけ一式ももらえます。

    (※ナンバープレート代は任意ナンバーの場合およそ2000円~2500円
    希望ナンバーは4000~6000円
    地方自治体によって異なります。)

    9.ナンバープレートを取り付ける

    駐車場に着いたら交付された
    車検証に記載されているナンバーと同じであるかを
    確認してナンバープレートを取り付けましょう。

    軽自動車の場合は普通車と違って
    封印はありませんので取り付けたら終了です。

    補足

    いろいろと手続きをしていて忘れがちになりやすいですが
    自賠責の名義変更は必ずしておきましょう。

    自賠責保険証に記載されている保険会社に
    電話で「名義変更をしたいのですが・・・」と
    伝えると準備する書類を指示されますので
    指定日に保険会社へ行って名義変更をしましょう。